Piggy Bank

カナダにワーキングホリデーで行ってみたい
けど費用はどれくらい?

ワーキングホリデーでの海外生活は色々と成長出来るいいチャンスです。私はカナダに来た時
ワーキングホリデービザで来ました。その1年間で学校に通ったり、アルバイトで働いたり
怪我をして働けなくなったりと1年で様々な事にチャレンジでき、たくましくなっていきました。
辛かった事も今ではいい笑い話です。

しかし、ワーキングホリデーでカナダに行くのには、いくら貯金必要か、仕事は?生活費は?
といろいろ費用面は気になる所ですよね。

そこで!
今回は、カナダ カルガリーでワーホリ生活
真っただ中のNOBUさんに
ワーホリ費用について聞いてみました!

ワーキングホリデー 1年間の費用はどれくらい!?

ワーキングホリデーで1年間の滞在を予定して日本からどれくらいお金を持ってきましたか?
航空券・学費を除き50万円ほど持参
・カナダ$3000(為替ドルユーロというサイトで渡航前に換金)
・日本円20万
お金はどうやってカナダに持ってきましたか?
現金をそのまま持ち込みしました。
日本で海外保険は加入してきましたか? 金額は?
海外旅行保険には加入してきました。

様々な会社があるのですが、1年間で20万円程度だったと思います。

合わせて読みたい記事

【カナダ留学】留学する際の保険加入の重要性!
カナダに留学する際に保険の加入がどれだけ必要かを私の実体験と一緒に紹介しています!
ぜひ参考にしてみて下さい!

ワーキングホリデー用にクレジットカードの作成はしましたか?
インターナショナルで使用できるクレジットを一応持参してはいたのですが、

現金をカナダへ持ち込んでいたので、個人的にはそんなに使用する機会は多くなかったです。

海外送金についてもトランスファーワイズ等、手数料が少なく済むものもあるので、
日本でネットバンキング等に登録しておくと便利だと思います。

カナダ ワーキングホリデー出発前の費用

航空券 19万円 (往復のオープンチケットで変更手数料込み)
語学学校 12万円(1カ月の学費 )
ワーキングホリデー申請料 $300 (指紋登録費用含む)
海外保険料 20万円

ワーキングホリデー カナダでの1カ月の収支内訳

1ヶ月間、ホームステイをしながらの語学学校生活

ホームステイ代 $780
コーヒー代等の雑費 $100
携帯電話料金 $40
バスパス $110
合計 $1,030

アルバイトを始めてからの収支

収入

週3日間(販売員)
週2日(ジャパレス)
$1,750+チップ
支出
家賃 $550
バスパス $110
携帯電話料金 $40
昼食・外食(コーヒー代等含む) $440
生活雑費(食糧代含む) $150
ジム $65
合計 $1,315

銀行口座開設について

銀行口座は以前利用していたエージェントを通してTD Canada trustを開設しに行きました。
ただしTDには保金額によりトランザクション制限等があるので、他社等使用回数制限の無いものを個人的にはおすすめします。

携帯電話契約について

携帯も以前利用していたエージェントに紹介してもらったLucky mobileというとこを使用しています。
日本でいう格安SIM等が普及しているので、格安SIM会社で契約するのをおすすめします。

私が契約しているのは、通信量約5G・カナダ国内通話無制限
上記の会社は日本語でも対応しているので、英語が得意で無い方でも契約しやすいと思います。


カナダ通信会社LUCKY MOBILEマルチSIMカード【追加チャージ可能】!しかも2ヶ月目以降のチャージが自動引落できるプリペイド形式!データ通信+カナダ国内の電話番号が取得可能。【カナダ人口エリアの99%カバー】

まとめ

アルバータ州の最低賃金は$15で、他の州より最低賃金が高いのと、カルガリーの賃貸はトロ
ントやバンクーバーと比べると安いので、アルバイトで週5日働いていれば、貯金が出来ると思います。

NOBUさんの場合は毎月$300-$500くらい貯金が出来ているそうで、ワーホリの終わりに
旅行に行く計画を立てているようです。