leaf

カナダを留学先に選ぶ10のメリット

1.世界中で評価される資格

カナダの教育は世界で認識されるほど教育水準が高いです。カナダの学校ではキャリアに
役立つ教育が受けられカナダの大学の学位、卒業証明などは世界的にも認識されていて
卒業後の就職にも有利です。

2.留学費用がリーズナブル

アメリカ、イギリスやヨーロッパ諸国と比べると、一般的に見てリーズナブルです。
生活水準は高いですが、カナダの物価は他の挙げた国よりは安いです。
教育水準、授業内容からみてもカナダの留学費用はそんなに高くないと思います。

3.語学教育

知っている方は多いと思いますが、カナダはフランス語と英語を話すバイリンガルな国です。
カナダの英語圏の州では第一言語を英語、第二言語としてフランス語を学びます。カナダの教育には
不可欠な語学教育です。
ケベック州はフランス語圏で、授業はフランス語です。ケベック州でもモントリオールという都市は
住んでいるほとんどの人は両方話せます。なので、カナダでフランス語留学というのもありですよね。

4.キャンパスライフ

カナダの学校によってですが、近代設備が整っています。特に有名な大学などは、コンサートホールや
オリンピック選手が使うようなトレーニング施設、アートギャラリーなど、様々な施設があり
利用する事が出来ます。図書館もとても充実していて、学校内でのWiFiへのアクセス可能ですし
勉強するスペースや、個室などもあり、友達と課題を一緒にやったりと、とてもいい環境が整っています。

5.失業率の低さ

カナダの失業率は他の先進国と比べると低く、大学、短大、専門学校等を卒業した後
仕事が見つかり易く、カナダで就職をして経験を積むという選択もあります。

6.移民の選択

大学、短大、専門学校などを卒業すると、2年もしくは3年の就労ビザが取得できます。
そして、その学んだ専門分野での職に就き、もしカナダでこの先も生活していきたいと思った時に
移民を申請するという選択も出来ます。

7.多国籍文化

カナダに住んでいる人口の50%は移民と言われていて、町を歩いていても色々な言語が聞こえてきます。
移民の国だからこそ、みんな親切で、お互いの人種を尊重しあい、平等に接してくれます。
そして、色々な国、地域の料理を楽しめるのも魅力です。

8.安全な国

カナダは犯罪率が低く、世界でも安全な国の一つにあげられます。
私のカナダへ来た理由の一つでもあります。住んでみて、夜遅くでもメイン通りを歩けば安全ですし
多少、ホームレスの人達が電車の駅とかで見かけたりはしますが、特に声をかけられた事もないです。

9.英語の聞きやすさ

カナダの英語はなまりのない、聞き取りやすい英語のように感じます。
カナダに来た当初は英語を学ぶのに必死であまり考えていなかったのですが、カナダには
多くの人種がいて、オーストラリア、イギリスなどの英語圏の方たちがカナダに移住していますが
カナダ人の英語はやはり聞き取りやすいです。

10.自然が豊富

カナダは自然が多く、色々なアクティビィーを体験する事が出来ます。
学校が休みの週末にキャンプに行ってみるとか、ハイキングをしてみるとか
日本とはまた違った景色を楽しむ事が出来ます。
私もカナダに来て、クライミングやマウンテンバイクなどを始めてみました。
色々自然の中で学べる事もありますよ。

カナダの生活に関する記事

【カナダ留学】留学経験者が教える!留学にもっていく物リスト! 
luggage
留学にあたり、色々と日本から持って行きたいけど、荷物が多すぎてスーツケースが
パンパン!なんて事にならないように、留学経験者が何をカナダに持っていったら
いいのか解説しています。
カナダでのチップの相場は? 
Tips
日本にはないチップ制度。どんな場面でどれくらいのチップを払えばいいのか
難しいですよね。
著者の経験から、カナダのチップの相場をシチュエーション
ごとにまとめてみました。
カナダで住まいの探し方
astudy room
カナダでの住まいの探し方情報! 賃貸形態、契約する時の注意する
事などの情報を紹介してます。