woman

今年もカルガリーに冬がやってきました!

冬にカルガリー旅行を考えている方、または留学していて、カルガリーで冬を越す方!

カナダの冬は寒いイメージだけど、カルガリーの冬はどうなんだろう?
そして、カルガリーの冬は何を着たらいいのだろう?って思っている方!

今回は、その質問にお答えします。

カルガリーの冬は何月から始まるの?

毎年、大体10月の中旬くらいから寒さが増します。
雪も10月に降ったりしますが、まだ気温が低くないので、雪はすぐ解けます。

本格的な冬は11月から3月くらいまでで、徐々に暖かくなりますが、4月中旬くらいまでは
薄手のダウンジャケットが手放せない気候です。

真冬の期間に、マイナス20度以下になる事が日数でいうと、毎年10日間ほどあります。
その時は、凍傷にならないように、顔などスカーフ等で肌を覆う事が大切です。

カルガリー平均気温 最高気温(℃) 最低気温(℃)
1月 -3 -14
2月 -1 -11
3月 4 -7
4月 11 -2
5月 16 4
6月 20 8
7月 23 10
8月 22 9
9月 16 4
10月 12 0
11月 3 -8
12月 -2 -12

*Source: NOOA

カルガリーの冬の天候は?

Canada Winter

基本的に気温が低くても晴れている事が多く、空気も澄んでいるので、快適に過ごせます。
雪が降る事はありますが、冬の降水確率はかなり低く、雨が降る事はめったにないです。
乾燥しているので、保湿は欠かせないですね。

カルガリーでは、”Chinook” チヌークという、ロッキー山脈から吹き荒れる熱く乾燥した風が
冬に発生します。
チヌークが発生すると気温が上昇し、しばしば苦い寒さが緩和されます。

この気圧の変化により、人によっては頭痛などの体調不良の症状が発症する場合もあります。
私はここ数年、チヌークが来ると頭痛で悩まされます。

どんな服装をすればいいの?

 

Jackets

本題ですね!

カルガリーで冬を越すのであれば、ジャケットまたはコートはダウン製品がいいでしょう。
なぜならば!
カルガリーの冬の天候は基本的に晴れが多くて、気温が低く、乾燥しているので、化繊製品より
ダウン製品の方が軽くて、暖かく、一番最適です。

バンクーバーなどの湿気のある冬の気候だと、ダウンが濡れてしまう可能性があります。
一旦ダウンが濡れてしまうと、乾くのに時間がかかりますし、暖かさを保つ事が出来ません。

あとは、メリノウールなどのウール製のセーターやフリースなどを中に着ると更に温かいです。

肌着はユニクロのヒートテックが大活躍です!

コンビネーションにすると、ヒートテックなどの温かさを保てる肌着、セーター/フリース、ジャケット
のように着るのが理想です。

ダウンジャケットも薄手の軽量の物から、厚手の物あります。 もちろん厚手の方が温かいですが
もし、スキーなどにも使いたいと考えているのであれば、薄手のダウンジャケットと
スキージャケットを買うのもおススメです。

足元はどんなブーツが必要?

 

Boots

ブーツですが、防水加工のされている物が一番いいと思います。
雪が降って、気温が上昇すると、その雪が解けて、シャーベット状になる場合があります。

ブーツのデザインは、色々あります。
足首丈の物から、ひざ下くらいの丈の物まで、チョイスは多いと思います。

Waterproofと書かれている物を選んでみて下さい。

小物類は?

 

Accessories

ニット帽、手袋、マフラーまたはネックウォーマーは必要です。

手袋は、ニット製品から、フリース製品、皮製品などありますが
私が愛用しているのはフリース製品で、人差し指にスマートフォンを操作できるパッチが
ついているので、携帯電話を操作するのに手袋を外さなくていいのは便利です。

1つ欠点があり、気温が低いとその手袋では寒すぎるので、その時はスキーの手袋を使用する事も
あります。

カルガリーのどこで調達出来ますか?

Winter cloths

アウトドアのお店、ショッピングモールなどで調達出来ます。

おススメのアウトドア/スポーツギアのお店は”Sportchek” スポーツチェック、”Atmosphere”
アトモスフィア、”Mountain equipment co-op”通称MEC: メックです。

これらのお店では色々なブランドを扱っています。ブランドによってフィット感など
違ったりするので、着て比べてみる事ができます。

アウトドアのブランドのお店でしたら、ダウンタウンの8th Street に”Patagonia” パタゴニア
17th Aveには” Arc’teryx” アークテリックスもあります。

”Canada Goose” カナダ グースはショッピングモールに入っているお店にあります。

あと、”Winners” ウィナーズという色々な新品の商品を安く購入できるお店があり
ブーツやジャケットなどの掘り出し物もあったりするので、チェックしてみるのもいいかもしれません。

まとめ

ジャケットやブーツなどは日本から持ってくるとなると、スーツケースのスペースが埋まって
しまいますし、かさばってしまうと思うので、カルガリーでの調達がいいかもしれません。

そして、カルガリーで購入し、日本では使用しない物は”Kijiji”や”E-maple” などの
オンライン広告を掲載できるサービスを使って、売るのも一つの手段です。

快適なカルガリーの冬を過ごして下さい!