Montreal downtown

 

どうやって語学学校を選んだらいいの!?って思いません!?

私は、何も分からなかったので、日本のカナダ大使館で行われていた、カナダフェアに参加して
色々なカナダの都市から語学学校の方達が来ていて、いくつかの学校の話を聞いて
パンフレットをもらって、学校のウェブサイトなどを見てから決めました。

今回は、私自身、留学生と同じ様にクラス分けテストを受け、実際に他の生徒と一緒に授業を
受けさせてもらって、体験したことを紹介したいと思います。

もちろん、人それぞれ視点ポイントは違うかもしれませんが、学校選びの参考の一つに考えて頂けたら嬉しいです。

Languages Plus, Montrealで1日体験入学!

GEOS Languages Plus, Montreal

ジオスはカナダだけでも、モントリオール、トロント、カルガリー、バンクーバー、ビクトリアと
大きな都市に学校があり、名の知られている語学学校です。

モントリオール校では、英語、フランス語のコースがあり、その他にも大学、就職、移民などを
考えている生徒さん向けに、IELTS、DELF、TeFaQなどの試験準備コースも開講しています。

場所


モントリオール校はマギル大学がすぐ目の前にあるビルの中にあります。

大学が近いので、常にその周辺は学生で賑わっています。 近くにティムホートン
(カナダのコーヒーショップ)、スターバックス、カフェやマクドナルドなどのファーストフードも
近くにあるので、お昼休みになにかちょこっと、なんていう時は便利です。

最寄りの駅はグリーンラインのMcGill マギル駅で、学校からは徒歩2分です。

1日体験入学

Geos Montreal Class room

Grammar Class 文法のクラス

プレイスメントテストと言って入学する前に受けるテストがあります。
そのテスト結果によって担当の方がクラスに配置してくれます。

今回は私もプレイスメントテストを受けて授業に臨みました。

午前中の最初の授業は文法でクラスの人数は私を含め5名(韓国2人、コロンビア、ナイジェリア)
少人数のクラスで、和やかな雰囲気でした。私としては、久しぶりの英語の授業ですし、文法は私の
苦手分野の一つでもあるので、私自身大変勉強になりました。

授業内容は”Reporting Verbs” で、一つの文章を例にして、先生が丁寧に説明してくれ、質問形式で
生徒に聞いて言ってくれるので、生徒も授業に参加し、発言する機会があります。そして、分からなければ
そこでもう一度、違う言い回しで説明してくれたりして、生徒は授業中内で理解出来ているようです。

その後はその応用で、練習問題が配られ、まずは1人で行い、その後はクラス皆で答えを順番に言っていく
感じで、分からない場合は、みんなで回答を出し合ったりして、コミュニケーションもあり、文法のクラス
でも会話する機会が思ったよりもありました。

Speaking & Listening Class
スピーキング & リスニング クラス

クラスは私を含めた8人で、韓国、アフリカ、南米と国際色豊かなクラスでした。

このクラスは日によって、スピーキング中心だったり、リスニングをメインの授業だったりと
学校のカリキュラムに沿って進んでいるようで、私が受けた授業は”Global News” というカナダの
ニュース番組で取り上げられた動画を鑑賞し、動画の中での新しいボキャブラリーなども確認しながら
先生が2つの質問を生徒に問いかけ、まずは小さいグループでディスカッションをし
クラス全体でシェアするという内容でした。

アジアの留学生達は言葉少なめで、他の国の留学生の方が発言が多いというのはありますが
先生が生徒一人、一人に”この事についてどう思う?と聞いてくれ、生徒自身の意見を言う場面が
あるというのは、大切な事で、生徒の自信にもつながるなと思いました。

先生は気配り上手な各生徒の性格を分かっている、パワフルでエネルギッシュな方で、クラスは
終始楽しく、会話の絶えない授業でした。

IELTS Class

私は今までIELTSを勉強した事がなかったので、授業は不安ながらも、楽しみでした。

このクラスはカナダの大学を目指す10代の南米からの留学生が2人と少人数でしたが
授業内容はIELTSを熟知した先生の指導の元、テストの4つの項目(リーディング、ライティング
スピーキング、リスニング)を全てこのコースで学びます。

私が体験入学した日の授業内容は、ライティングでした。(私の大の苦手なライティング…。(笑))

練習問題でトピックが用意されていて、それについて40分でエッセイを作成するという内容でした。

まず最初に、先生が問題を読む時間を与えてくれ、その内容を先生の解説も入り、完璧に理解した上で
イントロの作成に取り掛かりました。
部分、部分に分けて作成していく流れだったので、私もついていく事が出来ました。

そして、イントロが書けたところで、一人ずつ発表して、生徒同士の意見交換、先生からのアドバイスも
もらい、続きの段階へ進んで行きました。

先生は、ソフトな感じで的確なアドバイスをくれ、試験対策を知り尽くしている、頼りがいのある
先生でした。きっと、IELTSのコースを取っている留学生はいい点が取れると思います!

Study Club

GEOS Montreal Students area

Study Clubは授業が終わった放課後に行われているクラブで、私も参加させてもらいました。

このクラブは先生がいるので、宿題で分からない所を説明してもらったり、集まった生徒で課題を出して
その課題についてディスカッションしたりと、その日によって違うようですが、私が参加した時は
皆でのディスカッションという事で、テーマが決められ、そのテーマで議論をしていきました。
結局、そのテーマでの皆の意見は一致しませんでしたが、普段は交流のない、違うレベル、違うコース
違う言語を学びに来ている生徒とのやり取りは、新鮮なのではないかなと思いました。

1日体験入学を終えて

文法、ライティング&リスニング、そしてIELTSと授業に参加させてもらい、どのクラスも少人数なので
生徒と先生の関係は交友的で、生徒も真剣に取り組む中にも、リラックスして授業を受けているように
感じました。

スタッフの皆さんもとても親切で、新しい生徒さんがいると、声を掛けていたりと、生徒に対して
目が行き届いているという印象です。

日本人の留学生と話をする機会があったのですが、少人数でのクラスを大変気に入っていて
先生の指導方法も気に入っているし、クラスの雰囲気もいいですし、来てよかった!と嬉しそうに
笑顔で話してくれました。

一緒に学ばせてもらった生徒達が、終始楽しそうに授業に取り組む姿をみて
私もエネルギーをもらいました!

一緒に読まれている記事
GEOS Montreal

【モントリオール留学】GEOS Languages Plus, Montreal ジオス モントリオール校!

カナダのモントリオールにある語学学校。
プログラムから留学費用、アコモデーションまで、知りたいことが全てわかります!!!

 

Moraine Lake

お問い合わせ

体験談に関して、ジオス モントリオール校に関して、カナダ留学に関して
などなど、色々な質問受け付けています。
お気軽にお問い合わせください!