Niagara

観光名所でもあるナイアガラの滝がある町でのカレッジ留学はどうですか?

Niagara-on-the lake:ナイアガラ オン ザ レイクという町がナイアガラの滝で有名な町です。
人口は約16,000人の観光業が盛んな町です。色々なナイアガラの滝のアトラクションだったり
小さな遊園地やカジノなどもあり、夏は特に賑わっています。

今回は、Niagara College ナイアガラ カレッジに通った方の体験談です。

期間

2018年9月から12月までの4ヵ月間

トロントにある語学学校に4ヵ月、その後4ヵ月間カレッジに通うという語学学校のコースを選択

カナダを留学先に選んだ理由

アメリカに近く旅行に行きやすい、銃社会のアメリカに対して安全である、留学費用が比較的安い
以上の3点です。

町の印象

ナイアガラ地区は田舎のため、バスは1時間に1本、スーパーに行くにもバスを利用しなければ
ならないなど不便な点もありますが、ナイアガラの滝にはバスで1時間ほどニューヨークも夜行
バスで行けるなど、観光地も近いです。
市内のバスは大学の学生IDを所持していれば無料で使用することができます。

エージェント

入学申請はエージェントを通して行いました。この大学聴講も行えるコースを持つ語学学校を
紹介してもらったのもエージェントからです。

学校を選んだ理由

留学生活中に語学学校だけではなく、現地の大学生活も経験したかったからです。

ナイアガラカレッジに通うために必要な英語力は他の大学に比べて低く、あまり英語力に自信が
なかった私でも通えると思ったからです。

また、私は将来、旅行会社に勤めたいと思っているので、観光学を学べるナイアガラカレッジは最適でした。

授業内容

私はホスピタリティ、観光学の授業を専攻しました。

授業は週に少なくとも4科目、多くて6科目選択できます。商品セールスの授業では商品を
売る側の立場になり、他の学生に対して自分の選んだ商品を勧めるといった実践的な授業を行いました。

また、アイスワインが有名であるナイアガラ地区ならではのワインを取り扱う授業もあります。
この授業は人気が高く、希望者全員が受講できるものではありませんが、ナイアガラ地区のワインを
中心に、世界中のワインについて学びます。

費用

留学費用は学費が語学学校と大学を合わせて200万円、宿泊費用などを含めて
8か月間でおよそ300万円です。

宿泊費はホームステイをした場合、トロントでは1ヵ月800カナダドル以上しますが
ナイアガラカレッジのホームステイは1ヵ月750カナダドルです。

留学で得たもの

私はカナダに留学して英語力の発展とともに、多文化を経験しました。
カナダは移民大国でもあり、世界中からいろんな国籍の人々が集まってきます。
大学に留学生も多く、あらゆる国籍の学生とコミュニケーションをとることができました。