Science-world Vancouver

バンクーバーに語学留学された方の留学体験談です。

期間

2017年6月から2018年3月まで

バンクーバーの印象

ダウンタウンは高層ビルがあり都会で綺麗な印象です。また、大きな公園もあり自然も
身近に感じることができます。ただ、郊外に出ると地域によっては閑散としており
危険な雰囲気を感じるところもあります。

カナダは多国籍の移民国家なので、多くの人種の人がいます。
バンクーバーは特にアジア系の人が多かったと思います。日本人も留学生や移住した方など
結構な人数がおられますので、街中で日本語を耳にする機会は多いと思います。
その分生活はかなりしやすいと思います。食事も、日本食のスーパーがありますので
やや割高になりますが日本の食材を購入することもできますので、日本食を食べることもできます。

治安

治安は日本と比べるとやはり外国ですので気をつける必要はありますが、強盗にあったり恐喝されたり
といったことはありませんでした。ただ、置き引きのような犯罪はたまに聞くことがあったので
日本のように荷物で席をとるような行動はしない方が良いと思います。
あと、ホームレスの方も結構見かけるので、危害を加えられるようなことはありませんでしたが
気をつけておく必要があります。

現在カナダでは、嗜好品としての大麻の使用が合法になったので
イベント等で人が集まるところでは大麻の匂いがすることがあると思います。

気候

気候に関しては、緯度が高いので寒いと思っていましたが
バンクーバーは雪が積もるのはとても珍しいらしく、気温も最低気温が-2,3度
くらいになることはありますが、日本の防寒着でも過ごすことはできます。
ただ、秋頃は日本の梅雨のように連日雨が続くので、体感温度は寒くなります。

エージェント/メリット

私は、周りに留学の経験者がいなかったので、エージェントを利用しました。
カナダ自体も初めてだったので土地勘や文化をある程度知るまでは
サポートがあった方がいいと思ったのと、学生ビザの申請が面倒だったので
エージェントに入ってもらった方が楽だったのでそうしました。

ホームステイ/ハウスシェア

私は、3ヶ月間ホームステイして、残りをルームシェアしました。
ホームステイ先の家族はフィリピン系の移民の方で、とてもよくしてくれました。食事もアジア系
ということもあって食べやすく生活しやすかったです。ルームシェアに関しては
インターネットで見つけたり、友達の紹介だったりして情報を集めますが
これに関しては運によるものが強いと思います。学校以外の生活でも英語の勉強をしたいからといって
他国の人とルームシェアをすると、やはり生活のリズムや価値観が違うので
ストレスの原因になったりもします。

費用

留学費用は、200万から250万の間でした。私の場合は、アメリカに旅行に行ったりと
カナダの生活以外での出費があったのでもう少しかかりましたが、学校の授業のコマ数によっても
変わりますので、もう少し安く済ませることもできると思います。

学校を選んだ理由

学校を選んだ理由は、エージェントのおすすめを聞いて決めました。
テストが多く大学に行くために勉強をする、勉強中心の学校もありますが、
私は友達作りを目的としていたので、レクレーションの多い学校を選びました。
私の行った学校は、毎週金曜日は授業がなくレクレーションの人して1日、学校の外にみんなと
出かけたりするので、とても楽しかったです。夏になると、大学生などが短期留学でくるので
日本人比率は高くなりますが、学校側も配慮してくれますので、全員日本人になるようなことは
ありませんでした。学校は本当に色々あるので、進学のためにしっかりと勉強したい方は
宿題や発表が多い学校を選ばれた方がいいと思います。

体験談を読んだ感想
Subie and me

やはりバンクーバーは冬でも他の都市と比べると過ごしやすそうですね!
バンクーバーからはアメリカに旅行に行きやすいというのはいいですよね。
私もバンクーバーからグレイハウンドのバスでシアトルへ行った事がありますが
3時間くらいで着いたと思います。
シアトルにはスターバックス1号店もあり、スタバ好きは一度は訪れてみたい場所でもあります。

目的に合った語学学校選びも重要ですね。学校選びは、エージェントの方からの
豊富な留学経験と留学情報を聞いて、学校を決めるのも選択の一つかもしれませんね。

♦バンクーバーをもっと知りたい方はこちらも参考にしてみて下さい

♦他のバンクーバー留学体験談はこちら