Class room

カナダのバンクーバーでの留学はどうなんだろう?

カナダ バンクーバーは留学に人気のある都市の一つです。何といってもカナダの中でも気候が穏やか!
そして、なんでも日本の物が手軽に揃うという便利さ!自然が近くにあり、海、山のアクティビティが
満載ですので、アウトドア好きにはたまりません。

今回は、そんなバンクーバーで半年間、語学学校に通われた方の体験談です

期間

私はカナダのバンクーバーに、2015年度に1年間行き、そのうち語学学校には約半年ほど通いました。

バンクーバーの印象

バンクーバーは人々がとても暖かく、自然も豊かでとても居心地がよかったです。色々な国の人々が
いたので、出会いに溢れており様々な文化に触れる機会も多く、とても刺激的でした。

物価は高かったですが、治安は比較的良く、自分さえしっかり気を付けておけば快適に暮らすことができました。

アコモデーション

最初はフィリピン系カナディアンのお家にホームステイしましたが、いつも気にかけてくれ、ご飯も
美味しくて英語がまだ分からなかったのであまりうまく意思疎通はできませんでしたが快適に暮らす
ことができました。

日本でギリギリのお金しか用意できなくて当初から1か月の予定でのホームステイだったので
その間に苦戦しながら次の家を探し、その後はシェアハウスで暮らしました。

留学エージェント(メリット/デメリット)

入学申請は、カナダの費用を貯めながらだったので調べる時間も充分になく英語も分からないし
どうしたらいいのかさっぱり分からなかったので知り合いに教えてもらったエージェントにお願いしました。

対応もとても早く色々と丁寧にどうすればよいのか教えてくださり、学校も私が提示した条件の
ところをすぐにピックアップしてくださったので、調べたり自分で色々と動くストレスや手間やも
省け、とてもスムーズに申請を完了することができました。

ただ、カナダで出会った日本人の人たちの中には自分で全て手配してきていた人たちもいて、その人
たちの話しを聞くと、自分で動いた場合はエージェントに頼むよりもかなり費用が抑えられるんだな、と思いました。

費用

私は大体半年分を目安にお金を用意して行き(それ以降は現地で働いて調達する予定で行きました)
飛行機代、家賃や語学学校や生活費など全て含め180万円ほど用意し、結構切り詰めて生活し半年
経った頃には20万円弱残っていました。

語学学校選び

私がエージェントに語学学校をいくつか紹介してもらった時、アクティビティが多い学校、南米系の
生徒が多い学校、など色々な学校がありましたが、その中でも少し厳しめの学校を選ぶことにしました。

本気で英語を頑張りたかったので、真面目に学習できる環境が整っていそうな学校をチョイスしました。

語学学校の印象

私が通った学校は日本人がクラスに半分くらいはいました。他には韓国人も多く、あとはブラジル人や
ベネズエラ人、メキシコ人などの中南米系の生徒もちょこちょこいました。

学校の建物内ではイングリッシュオンリーが徹底されており、少しでも英語以外の言語を話している
のを学校スタッフに聞かれた場合はイエローカードをもらったり、回数が重なればペナルティーが
課せられたりしていました。

なので、みんな休み時間の時などにも頑張って英語で話すようにしていました。

私のクラスのカナダ人の30代の男の先生は、人生経験が豊富で話しが面白く、勉強だけでなくカナダ
での生活が充実したものになるようにアドバイスをたくさんくださったり、困ったことがあれば親身に
なって相談にのってくださったり、生徒同士が仲良くなるように配慮してくださったりと、本当にいい
先生で今でも先生との出会いにはとても感謝しています。

クラスメートとも、学校終わりや休みの日は一緒に出かけたり、ホームパーティをしたりととても
楽しい時間を過ごし、帰国して数年経った今でも連絡を取り合っています。

留学を終えて

正直語学学校にいた時よりも実際に英語環境で働いた時の方がスピーキングやリスニングはグッと伸び
ましたが、語学学校で勉強した内容が役に立ったこともたくさんあったし、友達もできて様々な情報を
交換することもできたので、かかった費用は決して安くはなかったですが語学学校に行って本当に
良かったです。