Vancouver

留学先、どこの都市にしようかって悩みますよね!?

モントリオール、トロント、カルガリー、バンクーバーなどなど、留学する場所によって
生活スタイルも変わると思います。

そんな時、実際に留学した人の意見はとても参考になります!

今回は、バンクーバーに半年間留学された方の体験談です。

期間

私がカナダのバンクーバーに語学留学したのは、2016年5月末から11月末までの半年間です。

留学しようと思ったきっかけ

私は子供の頃から外国に憧れていて、大学もアメリカの大学に進学することを真剣に考えていた程でした。
でも、なかなか両親を説得できなかったり、日本を離れることができない状況だったりと夢を実現する
ことができないまま、大学を卒業し普通に就職してしまいました。

会社を退職したことをキッカケに、28歳にしてようやく、語学留学をすることを決意しました。
両親には相変わらず反対されましたが、そこはもう大人だし、自分のお金で行くのだからと決行しました。

バンクーバーを選んだ理由

カナダに日本人が留学する場合、半年未満であればビザの申請も必要ありませんし、アメリカではなく
カナダに決めたのは、それが理由の一つです。

また、肝心の英語もバンクーバーの英語は綺麗だと聞きました。
それにバンクーバーは治安が良いとの情報があったのが決め手です。

学校選び

語学学校は、日本でカナダの語学学校を掲載した本から選びました。
選んだ理由は、日本人スタッフがいることとホームステイの紹介があること、そして費用がリーズナブルだったことです。

英語は好きでしたが、いきなり英語で入学手続きをする自信はなかったのですが、エージェントを使うと
費用がかかるため、日本人スタッフがいる学校に決めました。

エージェントを使えば、楽だし安心だし何かトラブルがあった時にも対応してくれるので、お金に
余裕のある場合は頼んだ方が良いと思います。

語学学校

フルタイムの授業料は900ドルでした。授業はフルタイムか午前だけ、午後だけなどが選択できました。

最初にレベルテストでクラスが分けられます。私はミドルクラスでしたが、10名中、半数が日本人で
韓国、台湾がそれぞれ2名、メキシコが1名でした。

学校内では英語オンリーで過ごさなければなりませんが、小声で日本語で喋っている人がほとんどでした。

バンクーバー生活

実際、バンクーバーの治安は良い方だったと思います。しかし、これはあくまでも他の国に比べて
ということです。日本のように夜間、女性1人で出歩くべきではないです。

私も、バンクーバーに慣れてきた3か月頃に街歩きの際にホテルのトイレをお借りして、個室に
入ろうとしたらティーンエイジャーの女の子が一緒に押し入ってきてお金を要求され、殴られそうになりました。

その場は、お金も渡さず、殴られもせず出て行ってもらうことができましたが、精神的にかなりの
ショックを受けました。これから渡航される方は、くれぐれも気を抜かずに毎日を過ごしてほしいと思います。

バンクーバーはそれでも良い町でとても住みやすかったです。ただ、日本人留学生やワーホリ中の
人が多く、市バス内で普通に日本語が飛び交っていました。

物価

物価は東京に比べて同じくらいに感じました。ただ、安くて良いものは、日本の方が多いです。

カナダで安いものは質も悪いです。例えばショッピングモールで5ドルで洋服が売られていたりしますが、破れていたりします。

私はホームステイ(1か月700ドル)だったので、食品を自分で購入することはほとんどなかったため
食品の物価はあまり分かりませんが、スーパーで食品売り場に行くと、1つ1つがすごく大きいですね。

日本で言うと業務スーパー並でしょうか。

留学を終えて

最終的には、英語で不自由なく海外旅行できるくらいにはなりましたし、貴重な体験をたくさんできて、本当に行って良かったです。

一緒に読まれている記事

Class room

【カナダ留学体験談】バンクーバーの語学学校で半年間勉強!

バンクーバーで半年間留学した方の語学留学体験談です。
バンクーバーの住み心地、留学費用、語学学校の決め手など、参考になる事がいっぱいです!

 

Vancouver

【カナダ生活体験談】バンクーバーでの1カ月の生活費はいくら?

バンクーバーに6年間住まれていた方の生活体験談です。
住んでいたからこそ分かる!バンクーバーで生活するのに
どれくらい必要なのか
バンクーバーでの楽しみ方など、知りたい情報が満載です!