Skiing at Sunshine

カナダのスキー/スノーボードシーズンがやってきました!!!

今回はカナディアンロッキーにあるサンシャインビレッジスキーリゾートをご紹介!

標高2000メートルにあるスキー場なので、雪がサラサラ、雪が降ったあとのパウダーは最高です!

サンシャインビレッジはどこにある?

Mapsアルバータ州のバンフから西へ8キロ、車で15分。カルガリーから西へ135キロ、車で2時間の場所にあります。

交通手段

日本から来るのであれば、カルガリー空港からバンフ行きのバスが出ています。

カルガリー空港からバンフへのバス
Banff Airporter
Brewster

カルガリー市内/キャンモアからサンシャインビレッジへのバス
このバスはカルガリー市内数か所を回ってキャンモアというバンフの手前にある町に寄ってから
サンシャインへ行くバスです。運転をしなくていいのでバスの中でゆっくりくつろげるのはいいですね。

バンフからサンシャインビレッジへのシャトルバス
このバスはバンフの幾つかのホテルの前から出ているシャトルバスです。

スキーパス

Day pass / Afternoon pass :1日券/午後券

1日券 午後券
大人(18歳以上)  $114 $93
シニア(65歳以上) $89 $75
ユース(13歳-17歳) $89 $75
子供(6歳-12歳) $44 $35
5歳以下の子供 無料 無料

* 午後券は午後12時から最後まで

* チケットは別途でGST(消費税5%)がかかります

Multiday tickets:複数日チケット

複数日チケット 2名+3日券 3名+4日券
大人(18歳以上) $220 $324
シニア(65歳以上) $172 $253.50
ユース(13歳-17歳) $172 $253.50
子供(6歳-12歳) $85 $125.25

*複数日チケットは他にも人数、日数によってオプションがあります。

*複数日チケットは使い始めた日から連続で使わないといけません。
買うときに注意して下さい。

Sunshine Super Card: サンシャイン スーパー カード

こちらのカードは$99(12月25日以降は値段があがります)

2018/2019シーズン通して使えます。
なんでスーパーカードなのかと言うと・・・。

  • 1,4,7回目がリフト券無料
  • Sunshine:サンシャイン, Jasper Marmot Basin:ジャスパーマーモットベイスン, Revelstoke Mountian Resort:レベルストークマウンテンリゾート, Castle Mountain Resort:キャッスルマウンテンリゾート と幾つかのスキーリゾートと提携しているので、これらのスキー場でも、このカードは使えます。
  • 毎回、リフトチケットの割引あり。 $25オフ:11月と5月の平日(月曜日ー金曜日)その他の日は$15オフ
  • ロッジ内での食事割引
  • スキー、スノーボードレッスン割引
  • サンシャインのスキー場内にあるホテルの割引
  • バンフからサンシャインのシャトルバス無料

などなど、他にも色々な割引が満載です。

シーズン通して使えるので、7回くらいは行くかな?と考えている人にはお得なカードだと思います。

コースガイド

滑れる範囲が3300エーカーという広大な広さのスキー場には12のリフトがあります。

コースマップ/看板のレベルの見かた

Green:緑 初心者
Blue:青 中級
Black:黒 上級
Double Black:ひし形の黒二つ さらに上級

サンシャインのベース


Sunshine

 

ベースからはゴンドラであがります。
ゴーツアイでも降りられますし、一番上までは約20分で着きます。


Sunshine Gondola

Goat’s Eye Mountain:ゴーツアイ

ゴンドラで上がって一番最初に出てくるのが、ゴーツアイ。

ここは上級者のコースが多いですが、長い中級者の斜面もあり、整備してあるコースと
不整地のコースもあれば、こぶ斜面もあり、色々楽しめるエリアです。

Goat's Eye Mountain

Look Out Mountain:ルックアウト

ゴンドラ一番上まで行ったらロッジがあるので、ここで休憩したり、お昼を食べたり出来ます。
ロッジを出て正面にあるのが、Angel Express:エンジェルエクスプレスという
4人乗りのリフトがあります。リフトを降りると、天気が良ければMt. Assiniboine:マウントアシニボイン
という尖っている山が見えます。そして、初心者にも優しいコースがいくつかあり
ゆっくりスキーをしながら景色も見られます。

Great Divide Express: グレイトディバイスエクスプレスは州をまたいでいて
乗っていると看板がありBritish Columbia:ブリティッシュコロンビア州に入り
滑って降りるとAlberta:アルバータ州に戻ってきます。
リフトを降りると整備された広い一枚バーン(Sounth Divide:サウスディバイド)があり
ちょっとスピードを出して滑走でき、楽しいです。

Look Out Mountain

 

Angel Express:エンジェルエクスプレスを降りた所から見えたMt. Assiniboine:マウントアシニボイン
Look Out Mountain area

Mount Standish:マウントスタンディシュ

このエリアは短いコースが多々あり、足慣らしや、もう少し滑りたいけど、時間がという時には最高です。
4人乗りリフトStrawberry Express:ストロベリーエクスプレスは初心者に嬉しいなだらかな斜面です。
4人乗りリフトStandish Express:スタンディシュエクスプレスは初心者と中級者のコースが選べ
かた斜面もありウェーブもありと、地形を滑りながら楽しめます。
Wawa:ワワという4人乗りのリフトは中級、上級コースが多くコースも狭い場所もあったりします。

Mount Standish

 

スタンディシュエクスプレスを降りた所のコース
ここは整備されていて、短いコースなので、足慣らしにいいですよ。

Standish

 

この写真は4人乗りのリフトStrawberry Expressを上がってLook Out Mountain
側を見た写真です。どこでも滑っていいんです! カナダは規模が違いますよね。

Strawberry express

サンシャインの良いところは、滑れる期間は限られているんですけど、スキーアウトと言って
上から駐車場まで滑って帰れます。距離は結構長いんですけど、緩やかな斜面で林間コースみたいな感じで楽しいです。

 

皆さんスキーシーズン楽しんで下さい!