Canada

カナダで田舎留学を考えていますか?

カナダは広大で、バンクーバー、カルガリー、トロントなどの大きな都市から1時間くらい車で走ると
山や高原などの景色が広がっています。大自然の中での生活って憧れるけど、実際に生活してみるのは
どうなんだろう?って思いますよね。

著者はカナダでも田舎の方が好きで、今までにAlberta:アルバータ州、Banff: バンフ、British
Columbia:ブリティッシュコロンビア州、Squamish: スコーミッシュとWhistler: ウィスラーに住んでいた事があります。

今回は田舎留学を考えている方に
田舎生活でのメリットとデメリットを紹介

田舎生活 メリット

人が優しい

地元の人はとても親切で、気さくに声を掛けてくれたり、人の優しさを感じられます。
都会のせかせかしている感がなく、のんびり、穏やかで、道を聞いても嫌な顔せずに案内してくれたります。

著者の体験ですが、スコーミッシュに引っ越したばっかりの時に、一人でハイキングに行こうと思ってト
レイルの入り口を探していて、なかなか見つからなくてウロウロしてたら、地元の人が話しかけてくれて
色々スコーミッシュの事を教えてくれながら、入り口まで案内してくれました。都会ではあまりない事で、感動しました。

自然が豊富

Landscape canada

都会だと交通量の多さから空気汚染が懸念されますが、田舎は木々や湖が豊富であるため
空気が澄んでいて、とても気持ちがいいです。田舎に住むと心も体も健康になります。

毎朝起きて、壮大な景色が家の窓から見えるのは、最高ですよね。

アウトドアのアクティビティーが豊富

Mountain Biking

ハイキング、キャンピング、カヤッキング、フィッシング、マウンテンバイキング、スキー
などなど色々なアクティビティーに挑戦出来ます。

著者自身は、バンフに住んでから、ロッククライミング、マウンテンバイキングなど色々な新しい
スポーツに出会う事が出来ました。

田舎に住んでみて、感じたのは地元の人達は年齢に関係なく、とてもアクティブです。

生活費がリーズナブル

基本的に田舎の方が安いのですが、例外があり田舎でもリゾート地に住むと、家賃などの生活費は高いです。

実際に著者が、ブリティッシュコロンビア州のウィスラーに住んでいた時は、全てが高かったです。
(特にアルバータ州にからブリティッシュコロンビア州に引っ越したので、税金の高さに最初は戸惑いました)

しかし、時給も他の町から比べると少し高かったり、スキー場のシーズンパスが半額くらいで買えたり
というメリットもありました。

田舎生活 デメリット

娯楽施設が少ない

Party

レストラン、ナイトクラブやバーなどのお洒落なお店は少ないですし、他のエンターテイメント
も都会と比べると少ないです。

人との交流が狭い

人口も少ない分、交流関係も広がらないという事もあります。

しかし

学校や職場、色々な地元のコミュニティーに参加する事によって、新しい仲間に出会える
チャンスは大いにあります。

公共交通機関が不便

Bus shelter

カナダ全体で、公共交通機関は時間通りに来ない事が多いですが(特にバス)
田舎は更にのんびりです。

田舎では公共交通機関はバスが主流ですが、バスも1時間に1本とかいう場所もあり
夜は街頭もなく真っ暗な場所にバス停で待ったという事もあります。

そんな事もあり、田舎では自転車が重宝します!

職探しが困難

田舎だと職種にもよりますが、職を見つけるのが難しいです。

著者自身、アルバータ州から移動した時に、ブリティッシュコロンビア州のスコーミッシュという
町が気に入り、ここに住もう!と決め職探しをしたのですが、なかなか見つからず。
地元の人に話を聞いてみると、スコーミッシュに住んでいる人達はバンクーバー、またはウィスラー
で仕事をしていて、車で通勤していると言っていました。

番外編

田舎に住むと日本人が少ないという話を聞いた事ありますか?

それは、両極端なんです。

バンクーバーやトロントなどの大都市に比べ、田舎の方が学校の数が少ないので、実際に行って
みたら日本人だらけだったという事もあります。

逆に、本当に日本人が一人もいなかったという例もあります。これは、留学する町、時期なども
関係してきます。留学場所を決める前にリサーチしてみるといいかもしれません。

まとめ

カレッジや語学学校がある町なら人口も10,000人以上の場所が多く、田舎と言っても、スーパー
マーケット、レストラン、フィットネスジムなどもありますし、日常生活には問題ないと思います。

著者自身、10年ほど田舎町に住んでいたのですが、日本の食材はスーパーに売ってたりするのですが
割高だったり、たまには中華や日本食もレストランで食べたくなる時もあります。
そんな時はカルガリーやバンクーバーに出かけて、都会を満喫し、美味しいものを食べ、食材調達に
出かけたりしていました。いいリフレッシュです。

それ以外は、そんな不便もなく、もともとスポーツが好きだったので、色々なアクティビティーが経験
出来、友人に連れて行ってもらって、ロッククライミングやマウンテンバイキングなどをするようになり
山の生活を大いに楽しめました。

カナダでの田舎暮らし
一度は経験してみるのもいいかもしれません。意外とハマるかもしれませんよ。