Business woman

留学エージェントの選び方とは?

留学はひとりひとりの物語があり、留学する理由も様々です。その留学に利用するエージェント選びは
とても重要です。

今回の体験談はどうやってエージェントを決めたか、探す際に重視していた点など、エージェントを
利用し、留学した経験があるからこそ分かるアドバイスがあり、とても参考になります。

留学エージェントを選ぶ際に
重視する2つのポイント!

留学先/期間

オーストラリアのパースにあるミルナーという語学学校に約三ヶ月間留学しました。

留学エージェントを探す際に重視していた点

オーストラリアを取り扱っている日本の留学エージェントは星の数ほどありますが、サポート料金
(契約手数料)が無料である事、現地支店がしっかりと機能している事という2点を考慮し探し始めました。

①サポート料金(契約手数料)が無料である事

サポート料金に関してですが、オーストラリアの前にフィリピンにも留学していましたので
できるだけ経費を抑えたく、無料でサポートをしてくれるエージェントに絞って検索し始めました。
インターネットで検索すると、余計な手数料がかからず、留学前におけるビザの相談や留学後の現地
サポートまですべて無料で行ってくれるエージェントがたくさんあることが分かりました。

②現地支店がしっかりと機能している事

現地支店がしっかりと機能しているかどうか、という点に更に注目したのは、例え現地支店があったと
しても、実際に行ってみるとガイドブックに載っているぐらいの情報しかくれない、営業時間が短く
学校帰りに立ち寄ってもゆっくり話す時間が無かった、というような口コミが見られるエージェントも
あったからです。

ホームページやブログなどを事細かくチェックし、現地に関しての情報が多く、日々現地支店が
しっかりと稼働していると感じられるエージェントに絞っていきました。

利用したエージェントに依頼した一番の決め手

その中でも利用したエージェントに最終的に決めた理由は、やり取りをしていく中で一番対応が
丁寧で誠実と感じたからです。

他のエージェントの中には、説明会やその後のメールでのやり取りの中で、事前に伝えた留学における
私の希望を忘れられていて、突然その内容での渡航は難しいと言われてしまったり、パースに行きたい
と伝えているにも関わらず別の都市を急に勧められてしまったりすることもありました。

出発前からそんな状態では不安すぎて大事な留学を任せられませんよね(笑)。

そんな中私の希望に最後まで寄り添って下さり、前向きにサポートし続けてくれたエージェントに
最終的にお世話になることにしました。

どこまでエージェントを利用して留学手続きを行ったか

こちらのエージェントでは学校入学手続きだけでなく、ビザの申請の手伝い、渡航後に銀行口座の
開設の仕方やシェアハウスの探し方などを少人数制のオリエンテーションの中で案内して頂き
留学終了まで総合的にサポートして頂きました。

エージェントを利用して留学した感想

個人的に、土地感覚も無く知り合いもいない現地到着当初が一番大変でしたので、私の心の拠り所と
なってくれるような現地支店があったこのエージェントは、本当に良い選択だったと思います。

留学エージェントを利用して留学する方へアドバイス

留学エージェントは大きな会社から小さな会社まで千差万別です。

中には現地に行ったことも無い人がカウンセラーをしているとか、一番不安な現地到着後に
満足なサポートをしてくれないような会社もたくさんあるようです。

これからエージェントを探される方は、留学前ももちろん大切ですが、現地到着後に力に
なってくれるようなエージェントを探すことをお勧めします。

また、留学は人生においてとても貴重な機会です。学生の方で休学して行かれる方、社会人の方で
仕事を辞めてまで行かれる方、様々な人がいるかと思いますが、せっかくの大切な時間を無駄にしない
ためにも、自分の希望・目標を尊重した上で、誠実に丁寧に対応してくれるエージェントを選んで下さい。

一緒に読まれている記事

【留学エージェント】カナダに留学するのなら!カナダジャーナルに決まり!
woman with canada flag
留学エージェント、カナダジャーナルはバンクーバーにオフィスがある現地エージェントです!
現地エージェントならではのサポートとサービスを紹介!
【留学エージェント】School Withで自分に合った留学を見つけよう!
aircraft
32か国、1028都市、3973校の語学学校を紹介している最大級の留学エージェント
【Shool With】が選ばれる理由とは!?