Toronto

カナダで一番の大都市、トロントでの短期留学はどうでしょう?

私のトロントの第一印象はまさに大都会。
田舎者の私は初めてトロントにいった時、高層ビルを見上げてしまいました。(笑)
そして、町が大きすぎて何度も迷いましたが、都会の割には皆さん親切で、道を聞いても
親切に答えてくれました。

オンタリオ州にあるトロントはカナダで一番大きな都市で州都でもあります。
そして、この州には首都でもあるオタワもあります。教育水準も高い為、留学で訪れる学生も多く
人気があります。

トロントで1カ月間、語学学校に通った方の体験談を紹介します

期間

2018年にカナダのトロントで四週間、語学留学を体験しました。

トロントの印象

トロントは私の想像以上に都会だったため、日常に必要な物について、手に入れるのに困ったことはありませんでした。

物価

物価は日本とだいたい同じくらいな気がしますが、物によっては日本のものが高かったり
安かったりします。

ホームステイ

居住はホームステイでホストマザーをはじめとするホストファミリーは
日本から訪れた私をあたたかく迎えてくれました。
ホストマザーは私の前にも留学生を多数受け入れておられたので、日本人の私と話すときは
ゆっくり話していただけていたと思います。ホストマザーに食事も準備していただけたため
滞在中も健康に毎日を過ごすことができました。

エージェント

語学学校への入学申請とホームステイ先手配は、エージェントを通して行いました。
エージェントを通すと、様々な手配がスムーズに進むため、やはり便利だと思います。
ただ、英語が堪能な人であれば、費用を抑えるために自分で手配できるかもしれません。

費用

留学費用は約25万円でした。ただ、これ以外にも航空券、交際費やおみやげ代など
色々費用がかかったと思います。

語学学校/選んだ理由

私が通っていたのは、語学学校として有名なLSIトロント校です。
LSIトロント校を選んだ理由は、語学学校として確かな実績があり、実践的な英語が身に着けられそうだと思ったからです。

私は「Standard 20lesson」のコースをとっており、クラスには一割程度日本人の人がいたと思います。
また、ブラジルなどスペイン語圏の人も多く来られていたような気がします。
他の国から語学留学に来られた人と比べると、日本人は文法が得意なのだなあと思いました。
学校で教わる文法はそれほど難しく感じませんでした。しかし、ブラジル出身の人たちが堂々と
スピーキングする様子には驚かされ、日本人の私は負けているなあと感じました。
全体として和気あいあいとした雰囲気で勉強しており、楽しく英語を学ぶことができたと思います。

LSIトロント校では、毎日のようにアクティビティが実施されていて、私は勉強よりこちらのほうを
楽しんでいたかもしれません。クラスのみんなとトロントの街を観光したり、ミュージカルを鑑賞した
り日頃はできない体験がたくさんできて楽しかったです。アジア圏から来られた留学生の方とも親しく
なりお互いの文化や好きな芸能人についてなど、色々なことを英語で話しました。

留学を終えて

色々な思い出がたくさんできたため、トロントの語学学校に留学してよかったです。
語学留学したことにより、英語を堂々と話す度胸が身に着いたと思います。
最終的にはトロントのお店でも一人で買い物ができるようになり、自信がもてるようになりました。