Edmonton

エドモントンでの留学に興味を持っている方いますか?

カナダで一番北にある都市、エドモントンはアルバータ州の州都で、フェスティバルが盛んな都市
としても知られています。カナダではもちろん世界的にも有名なアルバータ大学があります。

エドモントンが留学先に適している一つの理由として、他のバンクーバやトロントなどの留学先
から比べて日本人が少ない都市です。
エドモントンでは英語漬けの留学生活を経験する事ができ、英語力が上がる事、間違いなしです。

今回は、留学する前に知っておきたい
エドモントンの基礎知識を紹介

エドモントン


エドモントンは、アルバータ州の州都でもあり、北米で最も北にある都市です。
カルガリーに次いでアルバータ州で2番目に大きい都市です。

エドモントンの北サスカチュワン川渓谷は、セントラルパークの22倍の大きさで北米最大の
都市公園です。150 km以上にわたりトレイルが続いています。徒歩、自転車、カヌー、冬は
スノーシューなどで、公園内を楽しむ事が出来ます。

エドモントンは主要な経済の中心地でもあり、石油およびガス産業の中心地です。

年間を通して多くのフェスティバルが開催されていて、中でも毎年夏に開催されている
北米で最も古いのフリンジ フェスティバルは、世界各国から多くの人が訪れるほど人気の
フェスティバルなんです。

その他にもエドモントン フォーク ミュージック フェスティバルは、世界でも名の知れた
フェスティバルの1つです。

エドモントンは通称「カナダのフェスティバルシティ」とも呼ばれているほど
フェスティバルが多く開催されている都市なんです!

場所


エドモントンはカルガリーから北へ約300キロの場所にあります。
車での移動でしたら、エドモントンーカルガリー間は3時間ほどなので、エドモントンに
住んでいる方たちは、週末を利用して、または日帰りでカルガリーに遊びに行く事も多いようです。

人口

2019年4月1日のエドモントンの公式人口は972,223人で、 2016年の市勢調査以降、人口は
72,776人増加していて、パーセンテージにして年間2.6%の人口増加を表しています。

2016年の市勢調査でエドモントンに住んでいる日本人はわずか1000人弱と発表されています。

時差

カナダはDaylight Savings timeというのがあり、毎年3月初めに1時間減り
毎年11月初めにに1時間多くなります。Daylight Savingが実施される日にちは
毎年違いますがだいたい月初めです。

日本との時差は11月初め~3月初めまでは日本の方がエドモントンより16時間すすんで
いる
事になります3月初め~11月初めまでは時差が15時間となります。

例えば、エドモントンが12月6日金曜日、午前8時なら、日本は12月7日土曜日、午前12時です。

天候/気温

天候は年間を通して、晴れている日が多く、冬の期間は長く気温は低いですが
快適に過ごす事が出来ます。

夏は湿気がなく、乾燥した気候です。日陰に入ると夏でも長袖が必要なくらい
涼しく、夜はパーカーなどが必要なくらい肌寒い時もあります。

夏はエアコンディショニングがない家庭も多く、窓を開けておくだけでも
十分なくらいです。

10月中旬くらいから徐々に気温が下がり、4月、または5月の初めくらいまでは
雪が降る事もあります。

雪は平均で月に5㎝~10㎝ほどで、冬の間に降雪警告が出る事もあり
場合によっては、1日で25㎝以上積もる場合もあります。

気温も冬の期間に数日間ほどマイナス20℃以下になる時もあり、エドモントンでは
マイナス40℃まで下がる事もあります。

Winter

エドモントンの平均気温

最高気温(℃) 最低気温(℃)
1月 -7 -16
2月 -3 -13
3月 2 -8
4月 11 -1
5月 18 5
6月 21 10
7月 23 12
8月 22 11
9月 17 6
10月 11 0
11月 1 -8
12月 -5 -14

*Source: NOOA

日本からのアクセス

 

Flight

エドモントンには国際空港があり、直行便はないですが、日本からバンクーバー
またはカルガリー経由でエドモントンに行く事が出来ます。

バンクーバーからは飛行機で1時間半、カルガリーからは1時間弱でエドモントンに
着きます。

エドモントン国際空港からダウンタウンまでは車で30分ほどです。

公共交通機関を使ってエドモントンの中心街に行く場合は、空港から
Century Park Stationというエドモントンの南にある駅までバスが運行されていて
その駅から電車に乗り換えてダウンタウンまで行けます。

治安

基本的にエドモントンの治安はいいです。

とは言っても、深夜や早朝の一人での行動は避けた方がいいでしょう。

どこの都市にも、避けた方がいいエリアというのはあります。
ダウンタウンの東、エドモントンの北はあまり良くないエリアと言われて
いる場所もあります。

アルバータ大学の周辺、エドモントンの西側はいいエリアと言われています。

公共交通機関

Edmonton Transit

エドモントンの公共交通機関はバスと電車です。

電車の路線は2本あり、Metro(赤ライン)はエドモントンの北から南に通っているラインで
Capital(青ライン)南から北東に通っています。

バスもほぼ全てのエドモントンエリアを網羅しているので、通学、通勤に困る事はありません。
しかし、雪が降ったりした時は、スケジュール通りに来ない事もあります。

物価

Supermarket

物価は物にもより、日本よりも高い物、安い物はあると思いますが
レストランで食事をすると平均で1人$20~$30にチップを支払うので、高くつきます。

ファーストフードのコンボは平均$10、スーパーで1Lの牛乳は平均で$2.30
卵は12個入り(レギュラーサイズ)で平均$3.25ほどです。

スターバックスの飲み物はだいたい日本と同じくらいの値段だと思います。カナダには
”Tim Horton” ティム ホートンというコーヒー、ドーナツショップがあり、そこはリーズナブル
な値段で日本よりも安くコーヒーが飲めます。(味は好みがありますが…)

文房具用品(ペン、ノート、ファイル)などは高いので、日本から持ってきた方がいいと思います。

家賃はハウスシェアの場合は平均で$600/月くらいで、アパートまたはコンドを借りると平均で
$1200~$1400/月ほどです。

観光場所

Muttart Conservatory

West Edmonton Mall ウエスト エドモントン モール

世界最大級のショッピングモールの1つである、ウエスト エドモントン モールには800以上の店舗
テーマパーク、ホテル、レストラン、その他ジェットコースター、室内バンジージャンプなど
多くのアトラクションがあるショッピングとエンターテイメントの複合施設です。

泊まりでカルガリーからモールに行く人たちも多くいるほど人気の場所です。

The Royal Alberta Museum ロイヤル アルバータ博物館

ロイヤルアルバータ博物館は、カナダ西部で最大の博物館であり、カナダでも有数の
博物館の1つです。 先住民の歴史、アルバータ州の歴史、アルバータの文化、自然史、地質に
関する保存、調査、解釈、展示しています。

Telus World of Science テルアス ワールド オブ サイエンス

IMAXシアター、科学ステージ、プラネタリウム、特別展示などで科学を体験できる施設です。
年齢を問わず楽しめる展示ギャラリーがあり、プラネタリウムはカナダ最大で、とても人気があります。

Muttart Conservatory ムタート コンサーバトリー

ガラスのピラミッドの建物の中は植物園になっています。川の渓谷にあり、気候調節された
3つのエリア(乾燥、温帯、熱帯)に700種以上の植物があります。

Whyte Avenue ホワイト アベニュー

ホワイトアベニューはエドモントンでは有名な通りで、多くのショップやカフェ、レストラン
バーなどがあります。アルバータ大学に近く、歴史的な建物などもあり、遺産地域にもなっている
この地区はアートギャラリーや音楽ショップなどもあり芸術と文化が合わさっている、とてもユニークな
ストリートです。

Fort Edmonton Park フォートエドモントンパーク

北サスカチュワン川沿いの市中心部の南西にある歴史を様々な段階で再現したアトラクションが
ある大きなテーマパークで、元のハドソン湾会社の交易所のレプリカがあります。

一緒に読まれている記事

【大学留学】エドモントンのカレッジに語学留学!
Edmonton
エドモントン留学! エドモントンにあるNorquest College ノークエスト
カレッジには英語のプログラムがあります。
授業内容、授業料、アコモデーションなどの情報を紹介しています。
【大学留学】エドモントンにある工科大学 NAIT ネイトで語学留学!
Edmonton
エドモントンにある工科大学 NAITのEnglish as a Second Language
英語コースの紹介です。
学校の歴史や場所、コース、授業料などの情報がわかります。
【エドモントン生活体験談】エドモントンの生活ってどうでしょう?
Edmonton
カナダのエドモントンで1年間留学した方の生活体験談です。
現地に住んだからこそ分かる生活費、現地で必要な物など、色々なアドバイスが満載です!