Please

英語で会話する時、『Please』と『Thank you』言えてますか?

この一言を言うのと、言わないのでは大きな差があります。

日本語でもそうですが、”お願いします”と”ありがとう”の一言があるだけで
聞こえ方って変わりますよね?

英語でも同じで、そのたった一つの単語がない為に、とても傲慢な感じに聞こえてしまったり
誤解を招いたりする可能性もあります。

私はカナダに来てすぐで、英語も全然喋れなかった時”Please”を付け忘れて
友人に指摘された事がよくありました。

今回はいくつかの場面での”Please”と”Thank you”の使い方を紹介します

Please

Dog

”Please”は丁寧に人に何かを頼んだりする時に使う単語です。
日本語で言えば”お願いします”という意味なので、出来れば必ず何かを頼む時には使うように心がけてみて下さい。
”Please”と言われたら相手も快くお願いを引き受けてくれます。

飛行機内にて飲み物を頼む時

Airplane

Cabin Crew:What would you like to drink?
客室乗務員:お飲み物は何がよろしいですか?
You:Orange juice, Please.
あなた:オレンジジュースをお願いします。

コーヒーショップで食べ物と飲み物を頼む時

Coffee shop

Café Attendant:What can I get for you?
コーヒーショップの店員:ご注文は何ですか?
You: May I please get a small latte and a plain bagle with cream cheese?
あなた:小さいサイズのラテとベーグルにクリームチーズをお願いします。

キッチンでお母さんが子供にお手伝いをお願いする時

Mom and son are making a cake

Mother: Can you help me to open the egg shells, please?
お母さん:卵割るの手伝ってくれる?
Child:Sure!
子供:いいよ!

Thank you

Thank you

皆さんご存知の通り”ありがとう”です。
人に何かを手伝ってもらったり、助けてもらったり、何かをしてもらった時に必ず”Thank you”と言って
相手に敬意を表すようにしましょう。その方がお互いにいい気持ちになりますし
言われた側も嬉しいですよね。あと、カナダに来て気づいた事があって、日本だと褒められると
謙遜しますが、カナダでは褒められたら”Thank you”と返します。これは、ポジティブで
楽しく会話が弾むと思いました。

人に道を尋ねる時

checking the direction

You: Could you tell me how to get to the station?
あなた:駅にどうやって行くか教えてもらえます?
Woman: Actually, I’m going to the station. You can come with me.
女性:私もそっちの方向に行くので、一緒に行きましょう。
You: Thank you for your help!
あなた:ありがとうございます!
Woman: No, problem.
女性:いいえ。

友人宅に食事に招かれた時

Dinner

You: Thank you for inviting us for dinner, tonight.
あなた:今日は自宅に招待してくれて、ありがとう。
Friend: My Pleasure. Let’s eat.
友人:どういたしまして。さあ、食べましょう。

着ている物を褒められた時

Girls chatting

Friend: I like your sweater! It’s so cute!
友達:あなたの着ているセーター可愛い!
You: Thank you so much! This is my favorite one.
あなた:私の一番のお気に入りなの、ありがとう!

 

意識をしながら会話の中で”Please”と”Thank you”を使うように心がけてみて下さい!