Bacteria

カナダでのコロナウイルスによる影響は!?

今、現在での状況は? 近々、カナダに留学する行く予定なんだけど…。
と心配されている方は多いと思います。

カナダでの感染者の数も日々増加しています。そして、連日ニュースではコロナウィスルに関する
情報、そして、カナダ政府、各州、各市からのアドバスや経過報告は毎日アップデートされています。

今回は、現時点でのカナダの状況、カナダ政府の対策について紹介します

カナダ政府の対応策

カナダでは3月23日現在、カナダ首相が、カナダ国外への不必要な渡航を避けるよう、出来る限り家から
出ずに、他人との距離を保つように呼び掛けています。

カナダと米国の国境での入国制限、空路での入国はカナダ国籍、移民のみ(例外あり)。
国際線はトロント、モントリオール、カルガリー、バンクーバー空港のみに限定。
カナダに入国者全員に対して14日間の自己隔離の対象になり、従わないと罰金や刑罰の適応もあり得ると言及しています。

これは、あくまでも現時点でのカナダ政府の対応です。

アルバータ州及びカルガリー市の対策

アルバータ州政府は緊急事態宣言を発令しました。

閉鎖されている機関、施設等

  • 教育機関(幼稚園から高校までの学校、大学、語学学校等)
  • 幼稚園以下のチャイルドデイケア
  • 市営施設(ジム、プール、図書館、美術館、コミュニティーセンター、プレイグラウンド)
  • バーやナイトクラブ
  • 食べ放題形式のレストラン
  • 50人以上が集まる集会はキャンセル

制限されている場所 

  • 50人以下が集まる会議、ワークショップ、家族イベントやウェディングなどの自粛要請
  • レストラン、カフェ、フードコート、コーヒーショップなどは、50%のキャパシティーに
    制限されており、最大50人まで収容可。

カルガリーの状況

Social distance

最近よく聞く言葉は Social Distancing です。

極力必要時以外の外出を控えるよう、食料品の買い物など、その他必須の外出の際には,他人との
距離を2メートル以上保つ、共用部分を触った後は手を洗い除菌するように言われています。

または、オンラインでの食料品や必要な物を購入し、人との接触を出来るだけ避ける、散歩をする際
も他人との距離を十分にとる等のアドバイスが出ています。

現時点ではアルバータ州からの制限は出てなく、経営者の従業員の安全優先での方針だと思いますが
ショッピングセンターなどの施設は営業時間を短縮したり、レストランなどはテイクアウトのみ
スターバックスなどのチェーンコーヒーショップやファーストフードはドライブスルーのみとなり
中での食事は出来なくなっています。

美容院、マッサージサービスなどの個人的なサービスに現時点では制限はありませんが、見る限り
ではお店を一時休業している所が多いと思います。

スーパーでも人との間隔を2メートル取るように、すぐ手を洗うようにとアドバイスしています。
コスコに行った時も、入場制限をしていて、中に入るまで時間がかかりましたが、中は人との間隔が
取れるよう、レジも迅速な対応で、スタッフの皆さんが頑張っている姿を目にしました。

オフィスで働いている人達で、家から仕事が可能な人は家からの仕事を推奨し、その他のフロントライ
ンなどの職種は一時的に解雇されるケースも多く、その場合はEmployment Insurance(EI) と言う
失業した個人が一時的な財政援助を受けることを可能にするカナダの保険プログラムがあります。

その他にも、家のローンの延滞可能や光熱費などの延滞もペナルティーなしで3カ月間まで引き延ばしが
出来るというオプションがカナダ政府、州、市などで出ています。

教育機関の対策

各州によって異なる場合もあるかもしれませんが
カルガリーでは3月中旬に小中高学校を一時閉鎖し、同時期に大学、カレッジ、語学学校などの私立学校
も同じく一時閉鎖をアナウンスしました。

大学、カレッジ、語学学校などはすぐにオンライン授業に切り替え、家からオンラインで授業に参加出
来る環境が整っています。その辺の迅速な対応は素晴らしいと思いました。

自宅で出来る事

誰もがそうかもしれませんが、人生で初めての事で、最初は仕事に行かなくて家に居られる!
色々家の事が出来て嬉しいかも!?なんて軽く考えていましたが、1週間経った今は日に日に感染者の数
も増え、深刻化していってるのがわかりますし、このまま仕事がなく、収入がない中でどうやって生活
していくかとか、いつになったら自由に外に出られるようになるのかなど、色々と考えさせられる事が多くなってきました。

しかし、自分のメンタルとフィジカルを保つ為には、まずは健康な食事を心がける所からだと
思います。出来るだけ野菜を取ると言いたいところですが、買い物に頻繁に行けないので、サプリ
メントなどで補強するのもいいですよね。

次に毎日少しでも体を動かすといいですよね。
私の場合は、オンラインなどでヨガのレッスンやフィットネスの動画などがあるので、それを見ながら
30分ほど体を動かすようにしています。

あとは、英語の本(電子書籍、Audibleというオーディオ書籍)を読み始めました。
私は英語の本を読むのが苦手で、今まで読み終えた英語の本は1冊?2冊?くらいですかね。
こんな時こそ自分の弱点を克服するいいチャンスだと思い、毎日最低30分は読むようにしています。
でも、読むのが遅いので、30分で3ページなんて日もあります(笑)

読書に加え、英語を喋らないと忘れてしまいそうなので、たまには同僚とLINEやZoomなどで会話を
しつつ近況を話し英語を喋るようにしています。

自主学習として、オンラインの英会話や英語学習などもいいかもしれませんね。
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

まとめ

Laugh

これからも、状況は深刻になっていくかもしれませんが、今は出されている助言を守り、個々で出来る
事をやっていくしかないですね。
外出を控え、健康管理を怠らないように、規則正しい生活、食生活、運動を心がけて、常にポジティブ
でいる事を忘れずに、この状況を乗り越えたいですね。

皆さん、頑張って乗り切りましょう!