Toronto-buildings

トロントに留学する10のメリット

1.教育環境

大学(公立4校、私立1校)、短大(公立)4校、専門学校(私立)140校以上
語学学校(私立)55校以上あります。
自分に合った学校を探すのに色々な選択肢があるのは大都会トロントならではですね。
トロントで一番有名な大学といえばUniversity of Torontoです。
カナダで一番レベルの高い大学で、最先端の研究技術と教育の分野で評価が高いです。

2.交通機関

Toronto transit
トロントは市内に300万人、トロント郊外に600万人住んでいると言われています。
そんなトロントの交通システムはとても発達していて、バス、路面電車、地下鉄で
トロント市内、郊外も問題なく移動でき、とても便利です。
通う学校にもよりますが、交通機関の割引がある学校もあります。

3.トロント私立図書館

カナダでも一番利用客が多い私立図書館で、100の支局がトロントにあり
年間17億人以上の訪問者が訪れ、約70%以上のトロント住民が利用しています。
約11億のアイテム(本、CD、DVD、e-bookなど)40の違う言語の物も取り扱っています。

4.多様文化

トロントに住んでいる人達の51%の人が移民と言われている通り、色々な民族
人種が交わっています。トロントの中にも、チャイナタウン、コリアンタウン
リトルイタリー、グリークタウンなどの地域があったりします。
日本人もトロントに20,000人住んでいると言われています。
無印良品など日本のお店もあったり、日本の物も少し高いですが手に入ります。
そういう面ではホームシックにはなりにくいかもしれません。

5.生活の質

Mercer 2018 Quality of living city ranking Mercerという会社が毎年調査している
世界の生活の質ランキングでトロントは世界16位に入りました。
このランキングは10個の項目から判断されるのですが、政治経済、文化
メディア、教育、交通機関の便利さ、レクリエーション、消費財、家の価格、自然環境。
総合的にみて16位というのは、トロントの住みやすさが分かると思います。

6.アクティビティー

Urban beach-toronto
カナダとアメリカに”Five Great Lakes”5つの有名な湖があるのですが、
トロントに近いLake Ontarioは海岸線が全長1020kmとかなり長いです。湖の反対側は
アメリカなんです。湖が多い州だから、釣りやカヌー、ヨット、カヤックなどの
アクティビティーが盛んです。

7.レストラン

移民の多い都市だからこそ、色々な国の食事が楽しめます。
中華、イタリアン、タイ、ベトナム、ギリシャなど、庶民的なお店から
ハイエンドなレストランまで何でも揃っています。

8.就職

トロントはカナダの中で一番生産性の高い都市とも言われ、世界的有名な貿易系の会社はトロントに
支店を構えています。カナダの銀行もほぼトロントに本店があります。
IT関連の会社も多く存在し、安定のある就職先を選べます。

9.Northern Hollywood

トロントはハリウッドの映画やアメリカのドラマなどの撮影で使われる事も多く
映画祭などのフェスティバルが毎年開催されてますし、ブロードウェイのミュージカルも
鑑賞できます。トロントに住んでいる私の友達はキアヌ・リーヴスとの2ショット写真を
送ってきました。(驚)もしかしたら、ハリウッドスターに会える機会も
あったりするかもしれません。

10.観光

Niagara Falls
トロントには”Casa Loma Castle”という有名なお城の観光や、
トロントで一番有名なマーケット”St. Lawrence Market”、バスや車で行ける範囲で
ナイアガラの滝もあり、アメリカの国境にも近く、ニューヨークなどにも
1泊2日で行けてしまったりします。

トロント留学に関する記事

【カナダ高校留学】トロントの高校留学ガイド
Toronto
トロントの高校の学校について、授業料、入学手続き手順、必要書類など
総合的な情報が詰まってます!
【カナダ大学留学】オンタリオ州の学部別 留学生大学費用
Ottawa
カナダの首都オタワ、州都トロントがあるオンタリオ州は
有名な大学が多くあります。
オンタリオ州の大学の学部別平均授業料の紹介です。